コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障害基礎年金 ショウガイキソネンキン

デジタル大辞泉の解説

しょうがい‐きそねんきん〔シヤウガイ‐〕【障害基礎年金】

心身に障害を受け、一定の受給要件を満たした人に給付される国民年金。障害の程度により1級と2級とがある。国民年金に未加入であったり、保険料の滞納などがあると給付されない場合がある。子供がある場合はその分が加算される。また、国民年金に加入前、20歳未満で障害を受け、その状態が続いている人にも給付される。→公的年金障害厚生年金障害共済年金
[補説]同じ国民年金の老齢基礎年金老齢年金)・遺族基礎年金遺族年金)と併称するときなどに、単に「障害年金」ということもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

障害基礎年金の関連キーワード特別障害者手当制度障害者総合支援法特別障害給付金臨時福祉給付金厚生年金保険年金保険制度統合失調症国民年金法繰上げ受給福祉年金寡婦年金基礎年金障害者補説療育

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

障害基礎年金の関連情報