障害未遂(読み)ショウガイミスイ

デジタル大辞泉の解説

しょうがい‐みすい〔シヤウガイ‐〕【障害未遂】

犯人が犯罪の実行に着手したが、外部的な障害のために遂げられなかった場合をいう。刑が減軽されることが多い。→中止未遂

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうがいみすい【障害未遂】

犯人の意思によらない外的障害によって犯罪が未遂に終わること。 → 中止未遂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の障害未遂の言及

【未遂】より

…なお,判例は,中止犯にいう〈自己の意思により〉とは,中止行為が単に自発的に行われただけでは足りず,広義での悔悟の念を必要とする傾向が強い。広義の未遂罪から中止犯を除いたものを障害未遂と呼び,一般に未遂犯というときは障害未遂を意味する。【西田 典之】。…

※「障害未遂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

障害未遂の関連情報