障害未遂(読み)ショウガイミスイ

大辞林 第三版の解説

しょうがいみすい【障害未遂】

犯人の意思によらない外的障害によって犯罪が未遂に終わること。 → 中止未遂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうがい‐みすい シャウガイ‥【障害未遂】

〘名〙 犯罪の実行に着手しながら、外的な障害により犯行を遂げられない場合をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の障害未遂の言及

【未遂】より

…なお,判例は,中止犯にいう〈自己の意思により〉とは,中止行為が単に自発的に行われただけでは足りず,広義での悔悟の念を必要とする傾向が強い。広義の未遂罪から中止犯を除いたものを障害未遂と呼び,一般に未遂犯というときは障害未遂を意味する。【西田 典之】。…

※「障害未遂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android