実行(読み)じっこう

精選版 日本国語大辞典「実行」の解説

じっ‐こう ‥カウ【実行】

〘名〙
① 計画や理論などを際に行なうこと。実地に行動すること。実施に移すこと。
※江戸繁昌記(1832‐36)二「異なる哉、今の儒と称する。口虚舌を掉て、身に実行無し」 〔風俗通‐過誉其俗士大夫本矜〕
② 法律で、犯罪の構成要件の要素に該当する行為を実際に行なうこと。実行行為。
刑法(明治四〇年)(1907)四三条「犯罪の実行に著手し之を遂げざる者は其刑を減軽することを得」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「実行」の解説

じっ‐こう〔‐カウ〕【実行】

[名](スル)
実際に行うこと。「計画を実行に移す」「予定どおりに実行する」
刑法で、故意をもって犯罪を構成する要件にあたる行為を行うこと。
実践じっせん[用法]
[類語](1実践行動躬行きゅうこう励行履行実施施行しこう執行決行敢行断行遂行挙行強行再挙行う執り行う手を下す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「実行」の解説

【実行】じつこう

実践。

字通「実」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「実行」の解説

実行

ラン」のページをご覧ください。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android