コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中止未遂 チュウシミスイ

デジタル大辞泉の解説

ちゅうし‐みすい【中止未遂】

犯罪の実行に着手した犯人が、自己の意思で実行をやめるか、または結果の発生を防止すること。刑が減軽または免除される。中止犯。→障害未遂

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうしみすい【中止未遂】

犯人が自己の意思により犯罪の完成をやめ、犯罪が未遂に終わること。 → 障害未遂

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の中止未遂の言及

【犯罪】より

…未遂犯はその刑を減軽することができる(43条)。未遂犯のうちで,自己の意思で犯罪を中止したとき(中止未遂)は,必ず刑を減軽または免除する(43条但書)。さらに,刑法は,実行の着手の段階に達しない〈予備〉〈陰謀〉を,きわめて例外的に,重大な犯罪についてのみ処罰することにしている(内乱の予備・陰謀――78条。…

※「中止未遂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

中止未遂の関連キーワード未遂犯罪

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android