中止未遂(読み)チュウシミスイ

大辞林 第三版の解説

ちゅうしみすい【中止未遂】

犯人が自己の意思により犯罪の完成をやめ、犯罪が未遂に終わること。 → 障害未遂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の中止未遂の言及

【犯罪】より

…未遂犯はその刑を減軽することができる(43条)。未遂犯のうちで,自己の意思で犯罪を中止したとき(中止未遂)は,必ず刑を減軽または免除する(43条但書)。さらに,刑法は,実行の着手の段階に達しない〈予備〉〈陰謀〉を,きわめて例外的に,重大な犯罪についてのみ処罰することにしている(内乱の予備・陰謀――78条。…

※「中止未遂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android