集音器(読み)シュウオンキ

デジタル大辞泉の解説

しゅうおん‐き〔シフオン‐〕【集音器】

補聴器を使うほどではないが、音声を聞き取りにくいと感じる人が聴力を補うために用いる、音声を拡大増幅する装置。
[補説]日本国内では、補聴器は医薬品医療機器等法において、管理医療機器クラスⅡに指定されているが、集音器は医療機器ではないため、家電量販店などでも入手できる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集音器の関連情報