集音器(読み)シュウオンキ

デジタル大辞泉の解説

しゅうおん‐き〔シフオン‐〕【集音器】

補聴器を使うほどではないが、音声を聞き取りにくいと感じる人が聴力を補うために用いる、音声を拡大増幅する装置。
[補説]日本国内では、補聴器は医薬品医療機器等法において、管理医療機器クラスⅡに指定されているが、集音器は医療機器ではないため、家電量販店などでも入手できる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集音器の関連情報