コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲に臥す クモニフス

デジタル大辞泉の解説

雲(くも)に臥(ふ)・す

雲がかかる奥深い山の中で生活する。
「―・す峰の庵の柴の戸を人は音せで叩く松風」〈玉葉集三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くもにふす【雲に臥す】

雲のかかる深い山中に生活する。 「 - ・す峰の庵の柴の戸を/玉葉 雑三

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

雲に臥すの関連キーワード柴の戸

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android