電子インク(読み)デンシインク

大辞林 第三版の解説

でんしインク【電子インク】

電荷により色などの視覚的な状態を制御できる微少な粒子。また、それを利用して画像などを表示させる技術。紙やプラスチックなどの物質に付着させて利用する。エレクトロニック-インク。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android