電子資料(読み)でんししりょう(英語表記)electronic resources

図書館情報学用語辞典の解説

電子資料

情報の蓄積,流通に電子的なメディアを用いた資料.メディアの記録形式からはデジタル資料ということもできる.電子資料は,情報を記録メディアに固定して物流システムで利用者に配送するパッケージ系資料と,情報を通信システムで利用者に伝送するネットワーク系資料に大別される.また,蓄積メディアが利用者の手元にあるか否かにより,ローカルアクセス資料とリモートアクセス資料に二分することもできる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電子資料の関連情報