コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓄積 チクセキ

大辞林 第三版の解説

ちくせき【蓄積】

( 名 ) スル
たくわえること。たくわえ。 「資本の-」 「知識を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の蓄積の言及

【材積】より

…これによって求めた材積を表示した材積表もつくられている。なお,一定面積当りの森林の幹材積の合計は林分材積または蓄積とよばれている。 材積の単位は現在の日本ではm3が用いられているが,古くは石(こく)(10立方尺=0.278m3)が広く用いられ,ほかに1尺角,長さ12尺(2間)の角材を尺締(しやくじめ)(または尺〆(しやくじめ)),1寸角,長さ6尺の角材を才(さい)とよぶなどの単位があった。…

※「蓄積」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

蓄積の関連キーワードインフォメーションエンジニアリングデータベースマーケティングpunchdrunkerナレッジマネージメントウィムズハースト起電機ストリーミングサーバースフィンゴリピドーシス社会主義的本源的蓄積SpringpadEvernoteリソソーム蓄積症ビデオサーバーデンタエックスサーバー型放送皮下脂肪型肥満データバンクリピドーシス地下デンプン地上デンプン正孔蓄積効果

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蓄積の関連情報