コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁検層 でんじけんそうinduction logging

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電磁検層
でんじけんそう
induction logging

坑井内で行う電気検層の一種。地層の電磁誘導現象の違いから,地層の導電率を求める方法。高周波交流を流す発信コイルと,地層中に誘起される渦電流の強さを信号として取出す受信コイルから成る計器を使う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android