コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁波シールド材 でんじはしーるどざい electromagnetic shielding material

1件 の用語解説(電磁波シールド材の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

電磁波シールド材

コンピューターやOA機器などの電子機器が発生させる電磁波(不要電波)は電子回路の破壊や誤動作などの障害を引き起こす。この不要電波の侵入を防ぐ材料。銅、ニッケル、銀などの金属粉や、鉄、アルミなどの箔を混ぜ込んだ導電性塗料、ステンレス繊維を分散させた導電性高分子などが使われる。

(岡田益男 東北大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電磁波シールド材の関連キーワード光コンピューター非ノイマン型コンピューターコンピューターアートミニコンピューターコンピューター総合保険コンピューターフォレンジックハートビートボードコンピューター

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone