コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

需給調整契約 ジュキュウチョウセイケイヤク

デジタル大辞泉の解説

じゅきゅうちょうせい‐けいやく〔ジユキフテウセイ‐〕【需給調整契約】

電力の大口消費者(大規模製造業者など)に、電力需給が逼迫した際の消費を抑えるよう求める契約契約者は、操業の一時停止などをする見返りとして、平常時の電気料金の割引きなどを受ける。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

需給調整契約

電力会社と企業との間で、電力が足りなくなりそうな場合に節電に協力することをあらかじめ決めておく契約。そのかわり電気料金を割り引く。経済産業省は4月、夏の電力不足が心配な関西電力に、この契約を結ぶ顧客を増やすよう指示した。

(2012-05-13 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

需給調整契約の関連キーワードデマンド・サイド・マネジメント電力会社深夜電力

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android