霊山深山(読み)りょうぜんみやま

世界大百科事典 第2版の解説

りょうぜんみやま【霊山深山】

今様(いまよう)の曲名。祝言の内容をもつ曲で,歌詞は〈霊山深山の ヤ 五ゑうまつ ヤ ちく葉なりとぞ ひとはいふ われもみる ヤ ちく葉なりとも をりもてこ ム ねやのかざしに ヤ まろささん〉。七五調4句を基本とするが,3句目に破律文がある。ところどころにム・ヤのはやしことばの類が挿入されている。《綾小路俊量卿記(あやのこうじとしかずきようのき)》と《朗詠九十首抄》に曲譜がある。《御遊抄》清暑堂の項,安徳天皇寿永1年(1182)の条に,資時朝臣の歌った今様として,〈霊山御山 ツルノムレイル 月ノサヤカニ〉の曲目を挙げている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android