曲譜(読み)キョクフ

世界大百科事典 第2版の解説

きょくふ【曲譜 Qǔ pǔ】

中国の古典劇における歌詞部分や,それと本質的に同じ〈散曲〉に用いるメロディの個々について,諸種の指示を与えるもの。すべて歌詞の実例を挙げるが,用途により2類に分かたれる。一つは基本句格,異格および平仄(ひようそく)(抑揚)を指示して作詞の用に供するもので,代表的なものにの寧献王朱権《太和正音譜》,清の李珏(りぎよく)《北詞広正譜》,明の沈璟(しんけい)《南九宮十三詞宮譜》,明の徐迎・鈕少雅(ちゆうしようが)《南曲九宮正始》などがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android