コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曲譜 キョクフ

デジタル大辞泉の解説

きょく‐ふ【曲譜】

楽曲の楽譜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

きょくふ【曲譜 Qǔ pǔ】

中国の古典劇における歌詞部分や,それと本質的に同じ〈散曲〉に用いるメロディの個々について,諸種の指示を与えるもの。すべて歌詞の実例を挙げるが,用途により2類に分かたれる。一つは基本句格,異格および平仄(ひようそく)(抑揚)を指示して作詞の用に供するもので,代表的なものにの寧献王朱権《太和正音譜》,清の李珏(りぎよく)《北詞広正譜》,明の沈璟(しんけい)《南九宮十三詞宮譜》,明の徐迎・鈕少雅(ちゆうしようが)《南曲九宮正始》などがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きょくふ【曲譜】

音楽の譜。楽譜。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

曲譜の関連キーワード荻野検校顕彰会山口巌(1)太宰 勝之一館山 漸之進オルゴール小林 紫山島田 勝子知名 定繁箏曲大意抄宮原 禎次山口 巌荻野検校花卉園芸荻原浜子菊芳秋調平家正節安倍季康霊山深山島田勝子稽古本