コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊怪 れいかい

大辞林 第三版の解説

れいかい【霊怪】

不思議で怪しいこと。また、そのもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の霊怪の言及

【怪談】より

…これらのうち,鬼怪が代表的な怪談となる。怪異を語り,または記録したものを,古くは〈志怪〉とよび,宋代では〈霊怪〉とよんで講談の題材にもなっていた。近世では《剪灯新話》《聊斎志異》《子不語》などは,これらの怪異談を多く載せた記録または小説作品で,《剪灯新話》の《牡丹灯記》が日本の怪談《牡丹灯籠》の原話となったような例もある。…

※「霊怪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

霊怪の関連キーワード尾に尾を付ける奇跡(宗教)双生隅田川五月 藤江ゴース星人シーボーズ酔翁談録天衣無縫宣室志奇幻測識

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android