コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊魂伝移説 れいこんでんいせつtraducianism

翻訳|traducianism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

霊魂伝移説
れいこんでんいせつ
traducianism

霊魂出生説ともいう。各個人の霊魂は両親から受継がれるという考え。対極に立つ霊魂創造説は,個的な知的霊魂は神によって創造されたとする考えで,東西両キリスト教会の教理である。この説は,人は原罪のなかで生れるという教理と抵触することなどを根拠として,おもにルター派が霊魂伝移説をとった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android