霊魂伝移説(読み)れいこんでんいせつ(英語表記)traducianism

翻訳|traducianism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

霊魂伝移説
れいこんでんいせつ
traducianism

霊魂出生説ともいう。各個人の霊魂は両親から受継がれるという考え。対極に立つ霊魂創造説は,個的な知的霊魂は神によって創造されたとする考えで,東西両キリスト教会の教理である。この説は,人は原罪のなかで生れるという教理と抵触することなどを根拠として,おもにルター派が霊魂伝移説をとった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android