コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霜の声 シモノコエ

デジタル大辞泉の解説

しも‐の‐こえ〔‐こゑ〕【霜の声】

霜の降りた夜の、冷たくさえてしんしんと更けゆく様子をいう語。 冬》「黙読の書に灯はふけて―/松宇

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しものこえ【霜の声】

霜の降りる寒い夜、物音がしんしんと響くようなさえわたった興趣。 [季] 冬。 《 みちのくの空たよりなや- /白雄 》

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

霜の声の関連キーワード吉川五明興趣白雄

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android