コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青春期 セイシュンキ

世界大百科事典内の青春期の言及

【青年】より

…だが今日いう青年は,18世紀半ば以降の近代産業社会の所産である。
[産業社会以前の青年]
 古来から,年齢に応じての人間の変化が何ほどか認識され,いわゆる青春期の兆候が漠然とながら気づかれていた。たとえばアリストテレスは人の一生を子ども,青年,老人に3区分したが,青年は7歳から40歳ころまでを幅広く指した。…

※「青春期」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

青春期の関連キーワードアイデンティティークライシスピエール・ド・マンディアルグティエン・チュアンチュアン家族性周期性四肢麻痺ロベール サバティエケニース ケニストンヴィクトル ローゾフミッシェル オスロ若い芸術家の肖像ベビー・ブーマーオリンポスの果実下垂体機能亢進症神経性食思不振症下垂体機能低下症神経循環無力症テストステロンあんずよ燃えよプイマノバームッソリーニルーツ文学

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青春期の関連情報