静脈怒張(読み)じょうみゃくどちょう

精選版 日本国語大辞典の解説

じょうみゃく‐どちょう ジャウミャクドチャウ【静脈怒張】

〘名〙 静脈が拡張、鬱滞(うったい)した状態。心臓の機能不全による場合と、末梢性に静脈が圧迫または閉塞して起こる場合とがある。〔医語類聚(1872)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じょうみゃく‐どちょう〔ジヤウミヤクドチヤウ〕【静脈怒張】

静脈が拡張鬱滞(うったい)して、膨れあがって見える状態。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android