コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非同期発電機 ひどうきはつでんきasynchronous generator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非同期発電機
ひどうきはつでんき
asynchronous generator

巻線型誘導電動機と同様の回転子構造をもち,二次巻線が,滑り周波数により励磁され,同期速度以上または以下のある範囲の速度で動作する発電機。速度変動が自由であるため,水車水量に応じて最も効率の高い速度で運転ができる。誘導発電機,交流整流子発電機など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

非同期発電機の関連キーワード巻線型誘導電動機

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android