非同期発電機(読み)ひどうきはつでんき(英語表記)asynchronous generator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非同期発電機
ひどうきはつでんき
asynchronous generator

巻線型誘導電動機と同様の回転子構造をもち,二次巻線が,滑り周波数により励磁され,同期速度以上または以下のある範囲の速度で動作する発電機。速度変動が自由であるため,水車水量に応じて最も効率の高い速度で運転ができる。誘導発電機,交流整流子発電機など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android