運転(読み)ウンテン

デジタル大辞泉の解説

うん‐てん【運転】

[名](スル)
大きな機械を作動させること。「発電機を運転し始める」
列車や自動車などを操作して走らせること。
資金などをうまく運用し活用すること。やりくりすること。「会社の運転に充てる金」
天体や時間が、巡り回ること。運行。
「地球も正則(きまりどお)り―して」〈逍遥当世書生気質

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんてん【運転】

( 名 ) スル
機械を操作して作動させること。また、機械が動くこと。 「電車を-する」 「 -中のタービン発電機」
資金などをやりくりして活用すること。運用。
めぐり回ること。日月・時節などがめぐり移ること。 「地球も正則きまりどおり-して/当世書生気質 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運転の関連情報