コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運転 ウンテン

デジタル大辞泉の解説

うん‐てん【運転】

[名](スル)
大きな機械を作動させること。「発電機を運転し始める」
列車や自動車などを操作して走らせること。
資金などをうまく運用し活用すること。やりくりすること。「会社の運転に充てる金」
天体や時間が、巡り回ること。運行。
「地球も正則(きまりどお)り―して」〈逍遥当世書生気質

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんてん【運転】

( 名 ) スル
機械を操作して作動させること。また、機械が動くこと。 「電車を-する」 「 -中のタービン発電機」
資金などをやりくりして活用すること。運用。
めぐり回ること。日月・時節などがめぐり移ること。 「地球も正則きまりどおり-して/当世書生気質 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

運転の関連キーワードDriver's License自動車運転死傷行為処罰法paper driverリスク細分型自動車保険自動車運転過失致死傷罪無停止型コンピューター酒気帯びと酒酔い運転過労運転の下命・容認サンデードライバーテレマティクス保険ドライバビリティー運転者年齢条件特約過失運転致死傷罪危険運転致死傷罪子供年齢条件特約国際運転免許証ドライバー保険国外運転免許証運転経歴証明書自動車運転免許

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運転の関連情報