コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非現住建造物等浸害罪 ヒゲンジュウケンゾウブツトウシンガイザイ

デジタル大辞泉の解説

ひげんじゅうけんぞうぶつとうしんがい‐ざい〔ヒゲンヂユウケンザウブツトウシンガイ‐〕【非現住建造物等浸害罪】

現住建造物等浸害罪が挙げる以外の物や、自己の所有物で、差し押さえ物件や賃貸に出している物、保険に付した物を水浸しにする罪。刑法第120条が禁じ、1年以上10年以下の懲役に処せられる。非現住建造物浸害罪

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

非現住建造物等浸害罪の関連キーワード過失建造物等浸害罪

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android