賃貸(読み)ちんたい

精選版 日本国語大辞典「賃貸」の解説

ちん‐たい【賃貸】

〘名〙 賃貸借契約に基づいて賃料を受け、相手方にある物を使用・収益させること。ちんがし。
※民法(明治二九年)(1896)三〇四条「先取特権は其目的物の売却、賃貸滅失又は毀損に因りて債務者が受くへき金銭其他の物に対しても」

ちん‐がし【賃貸】

〘名〙 料金を取って貸すこと。ちんたい。
※蔵の中(1918‐19)〈宇野浩二〉「元の寝床(これはむろん賃借(チンガシ)の蒲団)の中にころがって」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「賃貸」の解説

ちん‐たい【賃貸】

[名](スル)賃料を取り、物を相手方に貸すこと。賃貸し。「駐車場を賃貸する」「賃貸価格」「賃貸マンション」⇔賃借

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android