賃貸(読み)ちんたい

精選版 日本国語大辞典「賃貸」の解説

ちん‐たい【賃貸】

〘名〙 賃貸借契約に基づいて賃料を受け、相手方にあるを使用・収益させること。ちんがし。
民法(明治二九年)(1896)三〇四条「先取特権は其目的物の売却、賃貸滅失又は毀損に因りて債務者が受くへき金銭其他の物に対しても」

ちん‐がし【賃貸】

〘名〙 料金を取って貸すこと。ちんたい。
の中(1918‐19)〈宇野浩二〉「元の寝床(これはむろん賃借(チンガシ)蒲団)の中にころがって」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「賃貸」の解説

ちん‐たい【賃貸】

[名](スル)賃料を取り、物を相手方に貸すこと。賃貸し。「駐車場を賃貸する」「賃貸価格」「賃貸マンション」⇔賃借
[類語]賃貸しリースレンタル貸す貸し出す用立てる貸し切る貸し付ける貸し渋り貸与貸し付け融資金融融通又貸し転貸前貸し貸し金貸し切りローン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android