コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非造山型花崗岩 ひぞうざんがたかこうがんanorogenic granitic rock

岩石学辞典の解説

非造山型花崗岩

非造山型花崗岩は顕生代(phanerozoic)の花崗岩の一つで,一般にアルカリ岩と類縁関係があり,準火山的な貫入性複合岩体として相対的に小規模な岩体として不連続に産出する.この中にはバーバートン型(Barbaerton-type),ソレアイト型(tholeiitic-type),正規アルカリ型花崗岩(normal alkaline-type)などが含くまれる[Middlemost : 1985].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android