不連続(読み)フレンゾク

デジタル大辞泉の解説

ふ‐れんぞく【不連続】

[名・形動]
途中が切れていて続いていないこと。連続していないこと。また、そのさま。「不連続な線」
数学で、関数fx)が定義域内の点xaで、fx)の極限値が存在しないか、または存在してもfa)と一致しないとき、fx)はxaで不連続であるという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふれんぞく【不連続】

( 名 ・形動 )
ひと続きでないこと。途中で切れていること。また、そのさま。 「 -な線」
〘数〙 関数 f x )の定義域内の点 x a x a のとき lim f x )が存在しないか、存在してもこれが f a )と一致しないとき、f x )は x a で不連続であるという。 → 連続

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不連続の関連情報