コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

革包太刀 かわづつみたち

1件 の用語解説(革包太刀の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

革包太刀【かわづつみたち】

柄(つか),鞘(さや),鐔(つば)いずれも革で包み,柄巻と渡(わたり)巻には組糸をもって菱(ひし)巻を施した太刀。刀身を熱や冷気,雨などから守るために作られた。
→関連項目

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の革包太刀の言及

【刀装】より

…この飾剣の遺品では梨地螺鈿金荘飾剣,沃懸地(いかけじ)螺鈿金荘飾剣(東京国立博物館),梨地螺鈿飾剣(前田育徳会)などが優品であるが,いずれもその意匠には優雅な貴族趣味が豊かに表出されている。 一方,平安時代の末期になり武士が台頭すると,武士用の兵杖太刀も多くの種類が見られ,毛抜形太刀,錦包太刀,蛭巻(ひるまき)太刀,兵庫鎖太刀,革包太刀,黒漆太刀などが用いられた。毛抜形太刀は刀身の茎(なかご)に毛抜形の透しを施し,覆輪をかけてそのまま柄としたことからの名称で,衛府(えふ)の官人の料であったため衛府太刀とも呼ばれている。…

※「革包太刀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

革包太刀の関連キーワード何れ菖蒲か杜若黒漆の太刀腰刀鞘取り太刀拵え食み出し鍔細太刀ノイズレス円作り

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone