韋提希(読み)イダイケ

大辞林 第三版の解説

いだいけ【韋提希】

Vaidehī〕 インド、マガダ国の頻婆娑羅びんばしやら王の后。釈尊と同時代の人。息子の阿闍世あじやせによって牢に幽閉された時、釈尊の説法を願った。釈尊は、彼女のために「観無量寿経」を説いたという。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android