釈迦牟尼(読み)シャカムニ

デジタル大辞泉の解説

しゃか‐むに【釈迦牟尼】

《〈梵〉Śākya-muniの音写釈迦族の聖者の意》仏教の開祖。世界三大聖者の一人。紀元前5世紀ごろ、インドの釈迦族の王子として誕生。29歳で宗教生活に入り、35歳で成道した。45年間の布教ののち、80歳の2月15日入滅釈尊釈迦如来。釈迦。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃかむに【釈迦牟尼】

Śākyamuni 釈迦族の聖者の意〕 釈迦の尊称。釈尊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の釈迦牟尼の言及

【釈迦】より

…仏教の開祖。釈迦はサンスクリット語のシャーキャムニŚākyamuniの音訳,釈迦牟尼(むに)(〈釈迦族の聖者〉)の略。釈尊(しやくそん)は釈迦牟尼世尊(せそん)(尊称)の略。…

※「釈迦牟尼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

釈迦牟尼の関連情報