コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音価 オンカ

大辞林 第三版の解説

おんか【音価】

文字の一つ一つに対応する具体的な音声。
音楽に用いられた各音の時間的な長さの比率。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の音価の言及

【楽譜】より

…そのため,それぞれの文化,時代,地域における音楽を最も適切に表示できる記譜法が求められ,さまざまな試みが現在に至るまで続けられている。音楽 ヨーロッパ,非ヨーロッパを問わず,記譜法は,(1)音高(個々の音の絶対的あるいは相対的な高さ),(2)音価(音あるいは休止の絶対的あるいは相対的長さ),(3)旋律型ないしモティーフ(動機),(4)和音,(5)楽器の奏法,(6)装飾法,(7)強弱・速度・表情など,のいずれか一つ,あるいはいくつかの組合せを,一定の体系に基づいて,記号,文字,数字,図表,点字などにより表示するのが普通である。これには,いくつかの類型があり,次のような分類をすることができる。…

※「音価」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

音価の関連キーワード拡大 [augmentation ]縮小 [diminution]チャンスオペレーションミュージック・セリエルモートン フェルドマンミュジック・セリエルミュジック・セリエルアッポジャトゥーラミルトン バビット上代特殊仮名遣ソルフェージュ中国音韻学研究カールグレンアルス・ノバスタッカートフェルマータメンスーラ糸竹初心集キリル文字うたいもの

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android