全音符(読み)ぜんおんぷ(英語表記)whole note

翻訳|whole note

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全音符
ぜんおんぷ
whole note

音符の名称。2音符の2倍,4分音符の4倍の音価をもつ音符。以前音の長さまたは速さを示す基礎とされたブレビスの半分にあたるので英語,イタリア語ではセミブレーブ semibreve (ブレビスの半分) と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ぜんおんぷ【全音符】

西洋音楽の記譜法で、音の長さの基本単位となる音符。二分音符の二倍の長さ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜん‐おんぷ【全音符】

〘名〙 音の長さを表示する音符の中で基礎となるもの。二分音符の二倍に相当。
※楽典初歩(1888)〈内田彌一訳〉「最長音の音符は、之を全音符といふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の全音符の言及

【音符】より


[形態と各部分の名称]
 すべての音符は丸い符頭(たま)をもち,譜表上で符頭が占める位置によって音の高さを表示する。符頭には白いもの(全音符と2分音符)と黒いもの(4分音符以下)の2種類がある。全音符は符頭だけから成るが,2分音符以下の音符は符頭の上または下に付けられた符尾(棒)という垂直線をもち,8分音符以下の音符では符尾の末端に鉤(かぎ)(はた)が付けられる(図a)。…

※「全音符」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android