音楽心理学(読み)おんがくしんりがく(英語表記)psychology of music

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

音楽心理学
おんがくしんりがく
psychology of music

心理学的方法と理論によって音楽現象を究明する科学。音組織,音程,旋律,リズムなどの心理学的解明,演奏技術の科学的測定と心理学的裏づけ,鑑賞反応の生理的,内観的,発達的究明などのほかに,音楽才能の発見を含み,C.E.シーショアは最大の貢献者である。 19世紀末以来 C.シュトゥンプ,T.リップス,E.クルト,J.L.マーセル,R.W.ランディン,P.R.ファーンズワース,A.ミシェルらにより研究開発された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音楽心理学の関連情報