コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頭蓋底陥入症 とうがいていかんにゅうしょうbasilar impression

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頭蓋底陥入症
とうがいていかんにゅうしょう
basilar impression

大後頭孔から上部頸椎にかけての奇形。第2頸椎の歯状突起が大後頭孔内に突出してその後縁が頭蓋内に入り込んでいる病的状態で,扁平頭蓋底,頸椎の骨性癒合,クリッペル=ファイル症候群などを合併しやすい。短頸で,四肢の錐体路症候,協調運動障害などがあり,頭蓋内圧亢進を伴うこともある。発病は 10歳代以降のことが多い。治療には後頭下減圧術,上部頸椎椎弓切除術,頸椎牽引などを行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

頭蓋底陥入症の関連キーワード大後頭孔

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android