頸椎(読み)けいつい

精選版 日本国語大辞典「頸椎」の解説

けい‐つい【頸椎】

〘名〙 脊椎動物の頸部にある脊哺乳類では脊椎の最上部の七個をさす。肋骨がないため頭の胴に対する可動性を大きくしている。
※或る「小倉日記」伝(1952)〈松本清張〉二「椎附近に発生した何か腫物のようなものが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の頸椎の言及

【脊柱】より

…鳥類では尾の退化によって脊椎の数はいちじるしく減じているが,それでもなお頸部に8(スズメ類)~23(ハクチョウ),腰部に23個を数える。哺乳類では二,三の例外を除いて頸椎(頸部の脊椎)はつねに7で,人間の脊椎の数は頸椎7,胸椎12,腰椎5,仙椎5,尾椎は3~5,計32~34個であるが,センザンコウの1種(Manis tetradactylus)では46個もある。要するに脊椎の数の変異はおもに尾の発達いかんにかかっている。…

【脊椎】より

…椎骨の形態は脊柱上の部位によって多少とも異なる。最もよく分化した哺乳類では,前方から頸椎,肋骨のついた胸椎,腰椎,骨盤の要素になる仙椎,および尾椎の五つに分かれる。しかし魚類,初期の両生類,および多くの爬虫類では,頸部から尾の根もとに至るすべての椎骨に肋骨が付着している。…

※「頸椎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android