コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頼勝 らいしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

頼勝 らいしょう

?-? 南北朝-室町時代の荘官。
東寺領丹波大山荘(兵庫県)の雑掌(ざっしょう)。応永2年(1395)地頭中沢三郎非法室町幕府にうったえた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

頼勝の関連キーワード金剛右京(1)稲津弥右衛門松平忠輝米津親勝村上義明村上忠勝室町時代福知山城平岡頼資金剛流村上藩徳野藩南北朝安田城村上城荘官

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android