コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非法 ヒホウ

2件 の用語解説(非法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひ‐ほう〔‐ハフ〕【非法】

法にはずれること。
「租税(みつぎもの)を重くし、―のみ多かりしかば」〈読・弓張月・拾遺〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ひほう【非法】

〔歴史的仮名遣い「ひはふ」〕 法に外れること。 「廿一かでうの地頭の-をみなとどめられて候ひけり/十六夜」
〔歴史的仮名遣い「ひほふ」〕 〘仏〙 仏法にたがうこと。 「持戒の人をばくたし、かへりて-の行を徳と思ひ/沙石 6

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の非法の言及

【ダルマ】より

…ダルマを行うことによって,みずからの内に潜在的な力としてのダルマを蓄えれば,いくばくかの時を隔てて,この潜在的な力としてのダルマが熟したとき,よい果報,楽果がもたらされるという。ちなみに,悪業はこれとの対比で,〈アダルマ〉(非法)と称せられる。(3)ものごととしてのダルマ 〈保つもの〉〈支持するもの〉という語源から発して,仏教では,ダルマは,身心を中心として,世界を成り立たしめるさまざまな要素としても解せられた。…

※「非法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

非法の関連キーワード貢税調庸道外れ貢ぎ物手末の調継物時外れ貢ぎ弓弭の調

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

非法の関連情報