コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南北朝 ナンボクチョウ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

南北朝

1333年の鎌倉幕府滅亡後、後醍醐天皇足利尊氏が対立。36年、尊氏が京都に光明天皇を擁立したため、後醍醐天皇は奈良の吉野に逃れた。以後、57年間、朝廷は京都の北朝と吉野の南朝に分かれ、互いに争ったが、92年に南北朝が合一した。戦前は政府によって南朝が正統とされた。

(2009-07-18 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

南北朝【なんぼくちょう】

中国でからにいたる中間の時代をさし,5―6世紀,南北に漢族と異民族の王朝が対立した。南朝は東晋のあと,と交替。北朝は北魏の統一を経て,2国に分裂したが,再び北周が統一。
→関連項目オケオ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

なんぼくちょう【南北朝】

南朝と北朝。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

南北朝の関連キーワード徳大寺実時小笠原政長吉野朝時代徳大寺公俊北畠顕能月庵良円偉仙方裔義堂周信英仲法俊南部政行足利満詮三条公忠広橋兼宣光厳天皇三条実冬山科教言無文元選不聞契聞洞院公定一条経通

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南北朝の関連情報