額の波(読み)ひたいのなみ

精選版 日本国語大辞典の解説

ひたい【額】 の 波(なみ)

年をとって額に現われるしわ。
※永久百首(1116)雑「いやましにひたいの波はかかれども消ずも年のゆきつもる哉〈源顕仲〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる