コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永久百首 エイキュウヒャクシュ

デジタル大辞泉の解説

えいきゅうひゃくしゅ〔エイキウヒヤクシユ〕【永久百首】

平安後期の歌集。2巻。永久4年(1116)鳥羽天皇勅命藤原仲実ほか6人が編集。百首の和歌を収録。永久四年百首。堀河院後度百首。堀河院次郎百首。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいきゅうひゃくしゅ【永久百首】

歌集。1116年(永久4)12月、藤原仲実が勧進。詠者は源俊頼・顕仲ら七人。「堀河百首(太郎百首)」に対し、「堀河次郎百首」とも呼ばれる。堀河院後度百首。永久四年百首。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

永久百首の関連キーワード笑まひ・咲まひ六百番歌合袖の氷柱細小小川鳰照るや重ね土器草隠れ百囀り曲・回源兼昌源顕仲病まふ唇・脣源俊頼百首歌星月夜笑まひ千引き空捕る岡躑躅

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android