コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風化層 ふうかそうregolith

翻訳|regolith

岩石学辞典の解説

風化層

岩石が風化してその場で形成された残留土壌[Merrill : 1897, Pettijohn : 1949].堅い岩石の表面に広く分布する風化生成物や沖積層で,風成あるいは氷河堆積物などの軟らかい物質層をいう.土木技術者の間では土壌とほぼ同じ意味に用いられる[木村ほか : 1973].ギリシャ語のregosは毛布,lithosは石の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

世界大百科事典内の風化層の言及

【風化作用】より

…火山ガラス→アロフェン→ハロサイト→メタハロサイト,雲母→イライト→バーミキュライトの系列が日本では知られている。礫の表面が酸化されて赤色を呈しているような場合は風化皮膜(酸化皮膜),赤色風化殻と呼ばれたりするが,一方,土壌の表層から基盤の風化部分までを含めて風化殻または風化層と呼ぶ。砂礫層の風化層の中には〈くさり礫〉と呼ばれるほど,化学的風化の結果変色して弛緩し,力学的強度を失っているものがある。…

※「風化層」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

風化層の関連キーワードバッドランド永久凍土アフリカ深層風化地すべり山崩れ砂壌土表土

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android