餠搗相場(読み)もちつきそうば

精選版 日本国語大辞典「餠搗相場」の解説

もちつき‐そうば ‥サウば【餠搗相場】

〘名〙 (正月の用意に歳末をつくところから、あるいは餠をつくがはげしく上下するところから) 取引市場で、歳末に相場が小幅にひっきりなしに上がったり下がったりすること。また、その相場。〔現代術語辞典(1931)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android