香川 悦次(読み)カガワ エツジ

20世紀日本人名事典の解説

香川 悦次
カガワ エツジ

明治・大正期のジャーナリスト



没年
大正13(1924)年

出生地
香川県綾歌郡

別名
号=静処,香菴,怪菴,魁菴

学歴〔年〕
東京法学院(現・中央大学)〔明治25年〕卒

経歴
中央政社幹事を経て、政教社に入り、雑誌「日本人」の主幹として政治方面に文名を馳せた。その後、「万朝報」「やまと新聞」で政治記者として活躍。明治34年清国に渡り、帰国後「支那案内記」を著した。また、福本誠らと共に、中国革命運動に参画。著書に「政界文士風聞録」「大浦兼武伝」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android