参画(読み)さんかく

精選版 日本国語大辞典「参画」の解説

さん‐かく ‥クヮク【参画】

〘名〙 政策、事業などの計画に加わること。
※破垣(1901)〈内田魯庵〉二「暫らく元老諸公の帷幕画した功労とで」 〔元稹‐泛江翫月詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「参画」の解説

さん‐かく〔‐クワク〕【参画】

[名](スル)事業・政策などの計画に加わること。「法律案の作成に参画する」
[類語]出席列席臨席顔出し参列参会出場出頭臨場親臨出御列座同席陪席相席同座お出まし加入加盟仲間入り参加参入参与入会飛び入り飛び込み出る加わる名を連ねる列する連なる末席を汚す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android