参画(読み)サンカク

デジタル大辞泉の解説

さん‐かく〔‐クワク〕【参画】

[名](スル)事業・政策などの計画に加わること。「法律案の作成に参画する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんかく【参画】

( 名 ) スル
(政策や事業などの)計画に加わること。 「草案の起草に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さん‐かく ‥クヮク【参画】

〘名〙 政策、事業などの計画に加わること。
破垣(1901)〈内田魯庵〉二「暫らく元老諸公の帷幕に参画した功労とで」 〔元稹‐泛江翫月詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

参画の関連情報