コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬壩人 ばはじんMaba-ren

2件 の用語解説(馬壩人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬壩人
ばはじん
Maba-ren

中国広東省韶関市馬 壩の石灰洞穴から発掘された化石人類の頭骨。更新世後期のものとされる。シナントロプスよりも頭蓋が高く,中国における旧人類の段階を代表するものと考えられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ばはじん【馬壩人 Mǎ bà rén】

中国の旧人と見なされる人類。マパ人ともいう。1958年,広東省韶関の馬壩の石灰岩洞窟から発掘された。石器は発見されていないが,人骨に伴う化石の哺乳動物から洪積世後期に由来するものと見なされている。頭骨は頭頂骨と右眼窩上部を含む前頭骨,および頰骨,鼻骨の一部をもつ不完全なものであるが,発達した眼窩上隆起と幅の広い鼻骨と比較的厚い骨などの点から,呉汝康,彭如策は,この人類がヨーロッパネアンデルタール人類に相当するものと見なしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone