コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬山浦事件 まざんぽじけんMasanp'o sakǒn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬山浦事件
まざんぽじけん
Masanp'o sakǒn

ロシアが,不凍軍港を求めて朝鮮の慶尚南道馬山浦 (現マサン〈馬山〉市) を占拠しようとした事件。ロシアは,旅順,大連港とウラジオストクの連絡と,対馬海峡の安全航行をはかり,海軍基地設営地を求めた。光武3 (1899) 年4月,ロシア公使パブロフは軍艦『マンチュール』号で馬山浦に入り,東洋汽船会社の杭を要地一帯に打込み,韓国に譲渡を要求した。外相朴斉純は駐露公使林董に通報,日本は釜山商人迫間房太郎名義で参謀本部資金をもって要地買収を行い,ロシアの軍港計画を失敗させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の馬山浦事件の言及

【巨文島】より

…朝鮮政府はこれに抗議し,ロシアも対抗措置を表明したため,87年2月清国の仲介によって撤退が行われた。朝鮮が帝国主義列強による領土分割競争の対象とされた事件で,こののちロシアが朝鮮の土地の租借を要求した事件に99年の馬山浦事件,1903年の竜岩浦事件などがあるが,いずれも日本の妨害で実現しなかった。【吉野 誠】。…

※「馬山浦事件」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

馬山浦事件の関連キーワードマサン(馬山)市

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android