コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬跳び うまとび

世界大百科事典 第2版の解説

うまとび【馬跳び】

子どもの遊びの一つで,馬乗りとは内容を異にするが,実際の遊びでは両者は区別しにくい。〈うまつぶし〉〈しからんち〉〈しかあそび〉〈しかつのなんぼ〉〈しゃくりうま〉などと呼ぶ地方もある。〈しからんち〉は〈鹿鹿角何本(しかじかつのなんぼん)〉がつまったもの。この種の遊びを大別すれば次の3種となる。(1)馬事型 1人が馬に扮し,その人馬に乗って遊ぶ。(2)跳越し型 体を前屈し,手をひざに当てて人馬になった人を他が跳び越す。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android