コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨基質タンパク質

栄養・生化学辞典の解説

骨基質タンパク質

 骨組織の細胞外マトリックスを骨基質といい,それを構成するタンパク質.I型コラーゲンが主たるタンパク質で,その他,オステオカルシンオステオポンチン,骨形態形成タンパク質(bone morphogenetic proteins)など.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android