コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨組織 コツソシキ

大辞林 第三版の解説

こつそしき【骨組織】

骨を構成する組織。骨細胞と多量のカルシウムを含む豊富な基質から成り、著しく硬い。広義には、結合組織の一つとされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の骨組織の言及

【組織】より

…未分化細胞から特定の形態と機能をもった組織が分化する過程(組織分化または組織発生)の研究にも,組織培養法は有力な手段として利用されている。
【動物の組織】
 動物の組織は形態と機能から,上皮組織,結合組織,軟骨組織,骨組織,血液とリンパ,筋組織,神経組織に分けられる。また,発生学的に上記の結合組織から血液とリンパまでの5組織はすべて間充織(間葉組織)に由来する。…

※「骨組織」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

骨組織の関連キーワードヒドロキシアパタイトバイオセラミックス線維性骨形成異常症骨基質タンパク質離断性骨軟骨炎石灰脱失現象細胞間物質縦隔奇形腫廃用症候群カルシウム細胞骨格人工歯根骨芽細胞軟部腫瘍骨軟化症支持組織破骨細胞強壮剤皮膚癌灼熱痛

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

骨組織の関連情報