コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨棘 コツキョク

デジタル大辞泉の解説

こつ‐きょく【骨×棘】

骨に加えられた何らかの刺激に反応して骨組織が増殖し、棘状(とげじょう)になったもの。原因として炎症変性腫瘍などがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こっきょく【骨棘】

骨の一部が骨端部付近で棘状に突出したもの。変形性関節症などでみられる。脊椎、膝関節に好発する。 「 -形成」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

骨棘の関連キーワード変形性頸椎症(頸部変形性脊椎症)ジョガー足(足底筋膜炎)関節遊離体(関節鼠)腰部脊柱管狭窄症クリーニング手術変形性肘関節症頸椎症性脊髄症キビレマツカサフウリュウウオ変形性足関節症ヘバーデン結節トガリエビス変形性関節症変形性脊椎症足底腱膜炎頸部脊椎症ヤリヌメリヨメゴチハコフグ骨盤計測

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

骨棘の関連情報