コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高岡どっこ

1件 の用語解説(高岡どっこの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

高岡どっこ

富山県高岡市で生産されるキュウリ。形状は太く短く、大きなものでは重さ1kgにもなる。果皮は濃緑色で果肉は厚いく、日持ちする。加賀藩時代から栽培されている。加熱調理に向く。「どっこきゅうり」ともいう。「どっこ」は加賀地方の方言で「太くて短い」の意。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高岡どっこの関連キーワード阿蘇地きゅうり入山きゅうり鵜渡川原きゅうり開田きゅうり酒田きゅうり地きゅうり富山三尺どっこきゅうりひめきゅうり富山県高岡市古城

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone