高村 ルナ(読み)タカムラ ルナ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

高村 ルナ
タカムラ ルナ


職業
女優

グループ名
旧グループ名=ゴールデンハーフ

生年月日
昭和24年 9月18日

出生地
兵庫県 神戸市

学歴
目白学園高

経歴
ドイツ系アメリカ人の父を持ち、混血独特の色気を売り物にしたコーラスグループ・ゴールデンハーフのメンバーとなる。「黄色いサクランボ」などのヒット曲を出すが、昭和49年グループ解散後、日活「修道女ルナの告白」に主演、ポルノ女優に転身。「ルナの告白・私に群がった男達」では自伝風に性遍歴を展開し、話題になった。引退後はハワイに移住して結婚、夫の経営する旅行会社のコーディネーターなどを務めた。

没年月日
平成16年 3月9日 (2004年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android